オランダ

2015年02月05日

史上最高のサイコメトラーとも呼ばれるジェラルド・クロワゼット、サイコメトラーとは物体や写真などに触れることで関連する人物や出来事や由来などを読み取ります。

有名なのは1979年11月、オランダのウオドリヘン地域で起きた連続放火事件で、地元のイーコフ警察署の署長自ら、クロワゼットの透視能力へのお墨付きが与えられました。この事件を記録したテンヘフ教授によると、「聞き取りの内容はすべてビデオテープに録画されている。そしてビデオの内容はすべて調書として起こされ、イーコフ署長によって署名がされている。」とのことです。

また、1976年5月には日本の番組内で行方がわからなくなっていた当時7歳の女の子を透視、警察も見つけることが出来なかった女の子の遺体をダムで見事に発見、警察よりも早く見つけと言われています



at 00:00