2015年03月26日

「死者の声を聞く男」と呼ばれるジョー・パワー、1998年のリンゼイ・クワイ失踪事件、2008年のシャノン・マシューズ誘拐事件を解決に導いた人です。

リンゼイ・クワイ事件はリンゼイが失踪、夫のミッチェルの証言では荷物をまとめて出て行ってしまった、99年1月には別の男と車に乗っているところを夫が目撃、これらの情報で失踪事件として扱われました。

ところがジョー・パワーのもとへ女性の霊が出現、そして「私は殺された」と訴え、「観覧車・線路・マクドウェルという看板・トラクター」の映像を見せました。しかし、警察は耳を貸さない。夫ミッチェルの自供により遺体が発見されたのは、胴体は観覧車の近く、脚は線路の近く。、ジョーが見たビジョンと見事に一致しました

シャノン・マシューズ誘拐事件も同じく見事に解決、彼はシャノンの自宅を訪問。透視を開始すると、「シャノンは生きている。マイケル、ポール、バトレイというキーワードが見える」と。さらに犯人は母親とボーイフレンドの知り合いで、シャノンが葬式で犯人のヒザの上に乗っている姿が見えると告げました。

ジョーの透視を手がかりに、警察はマイケルの自宅に踏み込んだ。自宅内を一斉捜索すると、ソファベッドの中からシャノンを無事発見しました。

イギリスNo.1サイキックの呼び声通り、紛れもなく本物の実力を持つ超能力者です。



at 00:00│イギリス