2015年03月

2015年03月26日

「死者の声を聞く男」と呼ばれるジョー・パワー、1998年のリンゼイ・クワイ失踪事件、2008年のシャノン・マシューズ誘拐事件を解決に導いた人です。

リンゼイ・クワイ事件はリンゼイが失踪、夫のミッチェルの証言では荷物をまとめて出て行ってしまった、99年1月には別の男と車に乗っているところを夫が目撃、これらの情報で失踪事件として扱われました。

ところがジョー・パワーのもとへ女性の霊が出現、そして「私は殺された」と訴え、「観覧車・線路・マクドウェルという看板・トラクター」の映像を見せました。しかし、警察は耳を貸さない。夫ミッチェルの自供により遺体が発見されたのは、胴体は観覧車の近く、脚は線路の近く。、ジョーが見たビジョンと見事に一致しました

シャノン・マシューズ誘拐事件も同じく見事に解決、彼はシャノンの自宅を訪問。透視を開始すると、「シャノンは生きている。マイケル、ポール、バトレイというキーワードが見える」と。さらに犯人は母親とボーイフレンドの知り合いで、シャノンが葬式で犯人のヒザの上に乗っている姿が見えると告げました。

ジョーの透視を手がかりに、警察はマイケルの自宅に踏み込んだ。自宅内を一斉捜索すると、ソファベッドの中からシャノンを無事発見しました。

イギリスNo.1サイキックの呼び声通り、紛れもなく本物の実力を持つ超能力者です。



at 00:00│イギリス 

2015年03月04日

岡山県倉敷市で、小学5年生の女子児童が、2014年7月14日の午後に小学校を出てから行方が分からなくなりました。事件は無事に解決しましたが、警察は19日午後、女子児童を岡山市内で無事保護、そして監禁容疑で岡山市北区の無職・F容疑者を逮捕しました。

この山崎かずみ、地元では有名な霊能者で東京にも事務所がありますが、このHPにアクセスしてブログをみると、2014年7月16日のブログより、犯人の車や逃走経路や居場所などを、次々とブログに公表しています。そして監禁場所も地図にして、鑑定へ来た人に配っています。

テレビの取材なども余り好まないようなので、表には出ていないけれど脅威の実力です。

追記:2016年㋄28日に北海道で子どもを山に置き去りにした父親がいましたが、この事件でもいち早く居場所を霊視してツイッターにて発表。それにより一躍、色々なサイトができたりしているようです。

山崎かずみのHP







at 00:00│日本