2015年05月05日

木村藤子さんが有名になったのはヘビの捜索からで、青森県むつ市のマエダ百貨店で開催された「世界のヘビ・大爬虫類展」で体長5メートル、胴回り30センチ以上の巨大ニシキヘビが逃げ出し、周囲はパニックとなりました。

近所の人から対策室へ電話がかかってきて、「よく当たる神様がいるから見てもらったらどうか」と言われ、対策室の人はすぐに木村藤子さんにいきさつを伝えて依頼、すぐに神と言葉を交わし始め「ヘビは川を渡ろうとしたが水が合わないため引き返し、デパート敷地内の建物の影に隠れている。」と透視。

見つからなかったので再び透視を依頼、木村藤子さんは「今夜10時には発見される。ヘビが警戒しているため、駐車場のライトを消し、車は動かさないように。」と透視、そして夜10時に近くの橋の下で発見されて、ヘビ捕獲対策室から感謝状が贈られました。

それがきっかけで取材が殺到、木村藤子さんは全国的に有名になりました。

木村藤子のHP

at 00:00│日本 

2015年04月23日

パトリシア・アークエット主演のドラマ、「ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア」は、実在の人物がいました。

本作のモデル「アリソン・デュボア」の能力は、本人曰く「死者とのコミュニケーション、未来に起こることの予知、人がいつ亡くなるかという時期。犯罪者の頭に手を当てることで、心理状況を見る。彼らの目となって、どうして彼らが殺人を犯したのか、どのように殺したのか見ていく。」です。




at 00:00│アメリカ 

2015年04月09日

イタリア聖母の再来と言われるマリア・ローザ・ブージ。2003年にカステネドロと言う町で、ロベルト・モレニ、ジョバンナ夫妻が失踪自殺をほのめかす手紙が見つかり、自宅から60キロ離れたイセオ湖で車内からは夫のロベルトの遺体が見つかりました。

 

一緒に自殺した妻ジョバンナの遺体はなく、彼女は生きていて夫を殺して逃げている可能性も考えられるようになりました。

 

夫妻の霊から真相を聞いたマリアは、ジョバンナ遺体の場所もピンポイントで透視ところが警察はマリアの言うことを信じないので、彼女は民間の捜索団体「セビーノ」に協力を依頼水深500メートルまで潜れる最新の潜水ロボット「マーキュリー」で、マリアがピンポイントで透視した場所に潜ると、ジョバンナの遺体を発見しました。

 

次の事件はキアーラの行方不明事件で、事件に巻き込まれた可能性も視野に入れて捜査が行われたのですが、キアーラの行方は一向につかめキアーラの両親が協力を求めたのがマリアでした。

 

彼女はさっそく透視そしてマリアの透視場所にマーキュリー号が再び潜ると、水深122メートルの場所で遺体を発見警察は身元の確認と現場の検証を行い、遺体はキアーラのものと断定キアーラの遺体発見時の様子も水中カメラで記録されて、そこに疑いを挟む余地はなく、マリアの透視は見事に的中しました。




at 00:00│イタリア 

2015年03月26日

「死者の声を聞く男」と呼ばれるジョー・パワー、1998年のリンゼイ・クワイ失踪事件、2008年のシャノン・マシューズ誘拐事件を解決に導いた人です。

リンゼイ・クワイ事件はリンゼイが失踪、夫のミッチェルの証言では荷物をまとめて出て行ってしまった、99年1月には別の男と車に乗っているところを夫が目撃、これらの情報で失踪事件として扱われました。

ところがジョー・パワーのもとへ女性の霊が出現、そして「私は殺された」と訴え、「観覧車・線路・マクドウェルという看板・トラクター」の映像を見せました。しかし、警察は耳を貸さない。夫ミッチェルの自供により遺体が発見されたのは、胴体は観覧車の近く、脚は線路の近く。、ジョーが見たビジョンと見事に一致しました

シャノン・マシューズ誘拐事件も同じく見事に解決、彼はシャノンの自宅を訪問。透視を開始すると、「シャノンは生きている。マイケル、ポール、バトレイというキーワードが見える」と。さらに犯人は母親とボーイフレンドの知り合いで、シャノンが葬式で犯人のヒザの上に乗っている姿が見えると告げました。

ジョーの透視を手がかりに、警察はマイケルの自宅に踏み込んだ。自宅内を一斉捜索すると、ソファベッドの中からシャノンを無事発見しました。

イギリスNo.1サイキックの呼び声通り、紛れもなく本物の実力を持つ超能力者です。



at 00:00│イギリス 

2015年03月04日

岡山県倉敷市で、小学5年生の女子児童が、2014年7月14日の午後に小学校を出てから行方が分からなくなりました。事件は無事に解決しましたが、警察は19日午後、女子児童を岡山市内で無事保護、そして監禁容疑で岡山市北区の無職・F容疑者を逮捕しました。

この山崎かずみ、地元では有名な霊能者で東京にも事務所がありますが、このHPにアクセスしてブログをみると、2014年7月16日のブログより、犯人の車や逃走経路や居場所などを、次々とブログに公表しています。そして監禁場所も地図にして、鑑定へ来た人に配っています。

テレビの取材なども余り好まないようなので、表には出ていないけれど脅威の実力です。

追記:2016年㋄28日に北海道で子どもを山に置き去りにした父親がいましたが、この事件でもいち早く居場所を霊視してツイッターにて発表。それにより一躍、色々なサイトができたりしているようです。

山崎かずみのHP







at 00:00│日本